【アサトレ声】たくさんの「気づき」があり、また私にドンピシャとあてはまるアドバイスだった

今回セッションを受けた理由はなんですか?

やるべきことを後回しにし、掃除・片付けができない怠惰な心を治したかったため。

受ける前の自分はどうでしたか。

汚い部屋を前にして気持ちはイライラするのに、腰がなかなかあがらず、そんな自分にさらにイライラする悪循環だった。

 

受けた後、どのようにご自分が変わったと思いますか?

片付いていない部屋にいることが落ち着かず、不思議と掃除が苦ではなくなった。

ひどく汚れる前にチョコチョコ片付けられるようになったので、大がかりな掃除は必要なくなり、気持ちがすっきりした。

さらに、セッションの中で「ストレスをコントロールし、子供たちとのコミュニケーションをうまくとる」という新たな課題も見つかり、それについても改善した。

 

セッションで良かったことはなんでしたか。

ビジュアライゼーションはもちろん、私には効果がありましたが、それ以上に、りかさんの経験や豊富な知識から、いろいろな観点からのアドバイスが頂けたこと。

毎回のセッションやメールから、たくさんの「気づき」があり、また私にドンピシャとあてはまるアドバイスだったので、りかさんに対する信頼感が増した。

この信頼感が、自分を変えることができた結果につながったと思う。

 

何か改善すべきところがあれば教えてください。

特になし。

 

人生を変えるコーチング・トレーニング

7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。 12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

  米系の新聞社で勤務できるほど英語は書けるはずなのに、謙遜してしまう癖などから、うまく自己表現ができない・意見を言えない・アメリカ人の中に入っていけないと苦労する。 アサーションに出会ってからは、英語だけではなく日本語でも(本当の意味で)言いたいことを的確に伝えてこなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆる人間関係が変わるのを体感。 その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキングなどで学んだことを取り入れ、アサーティブコミュニケーションのトレーニングプログラムを開発し、個人・グループ・企業に研修。 くわしくはこちら
Save