【英スリ】ネイティブの人とたわいのない話ができるように

Q1. このプログラムに参加したとき、英語に関してどのような悩みやゴールをもっていましたか。

■悩み:海外に長いこと住んでいるのに、一向に英語が上達しない。
ネイティブスピーカーだけの集まりにいると、萎縮して話ができない、英語が聞き取れない、等など。

■ゴール:どんな人とでも、楽しく英語でコミュニケーションできるようになりたい。

 

Q2. プログラムに参加してどうなりましたか。

スモールトークのこつが、少しわかって、以前よりは、ネイティブの人と、何でもない、たわいのない話ができるようになってきた。

スラスラしゃべらなきゃ、という思い(プレッシャー)が余りなくなった。

 

Q3. その他の感想

パートナートーク、お茶会両方とも、とても楽しかったです。
同じ目的を持っているからなのでしょうか、一つのトピックから、結構深い話までできたり、励ましあったり、、、と、お互いコーチングし合っているような錯覚(笑)に陥りました。

 

正直、最初は、面識なく、スカイプで話す、という事にあまり期待していませんでしたが、いざ始まったら、得るもの大!でした。

 

この3,4ヶ月間で、いきなり3人も友達ができました。有難いです。
お茶会や、普段のFacebookからも、リカさんや、Kayからのフィードバックや、スピーチに関する様々な情報(スピーチ全体の作り方、声のトーンの大切さ、等など)、スモールトークに関する具体的なアドバイスも、新鮮で、且つ、とても勉強になりました。

 

Q4. これからの課題はなんですか。(英語に関して)

私の場合は、ヒヤリングです。
相手によって、全く聞き取れないことが結構あります。

あとは、表現力かなぁ。
ネイティブの人たちが使う、ちょっとした表現、ちょっとしゃれた言い回しを、増やして使えるようにしたいです。

自分の中の英語のストックをもっと増やさなければ、と思います。
いつも同じ表現を使っているので。

 

人生を変えるコーチング・トレーニング


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

rp_DSC01421-240x300.jpg中学時代から言いたいことが言えなかったが、それに気が付いたのは渡米し英語で生活するようになってから。アメリカの地方新聞社で勤務できるほど英語ができるはずなのに、謙遜してしまう癖や日本人特有の思い込みから、ハッキリ伝えないと通じない社会で生きることに苦労する。

アサーションに出会ってから、これまで言語を問わず的確・具体的なコミュニケーションを図れていなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆるエリアが変わるのを体感。

その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキング、コーチングで学んだことをアサーショントレーニングに組み合わ せ、独自のアサーショントレーニングプログラムを開発。詳しい経歴はこちら。
Save

Save

Save