【アサトレ声】道端であったら立ち話できそうな方です。

アサトレ声
10週間のコミュニケーションプログラム(個人セッション5回・スカイプ)を受けられた方から、感想をいただきました。

1.セッションを受けてどうでしたか

自分自身にフォーカスすることができた。

今まで、感じていた負の感情を自分自身で解決できるようになった事と物事を二元論で考えなくなった。

結果、毎日ゆるゆるとした日々を過ごすようになりました。

 

2.何か改善すべきところがあれば教えてください。

改善する点ではないですが、りかさん、個人的にとても面白い人だとおもいます。

健康食品の話とか言語の話とか。

道端であったら立ち話できそうな方です。

 

素敵なご感想をありがとうございました。

この方は、初回のセッションではかなりストレスがたまっていた様子でした。

(まあ状況を考えると、とても理解できます!)

ですが、かなり早い段階でアサーティブのコンセプトを理解されいて、

ストレスをあんまり感じなくなった

とおっしゃっていました。

私の印象では、最初からアサーティブのクオリティがあったけど気が付いてなかっただけ、という感じでした。

とても、お話しやすく、私も楽しくお話させていただきました。

また、私が個人的にうれしかったのは、ブログをちゃんと読んでくれていたということ。

Kさんも、最初のセッションの時にかなりブログの内容を覚えてくださっていたので(ずいぶん前に書いた内容でも)、同じようなことはスキップし、その分彼女のケースにフォーカスできました。

Kさん、ありがとうございました!

 

 


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

rp_DSC01421-240x300.jpg中学時代から言いたいことが言えなかったが、それに気が付いたのは渡米し英語で生活するようになってから。アメリカの地方新聞社で勤務できるほど英語ができるはずなのに、謙遜してしまう癖や日本人特有の思い込みから、ハッキリ伝えないと通じない社会で生きることに苦労する。

アサーションに出会ってから、これまで言語を問わず的確・具体的なコミュニケーションを図れていなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆるエリアが変わるのを体感。

その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキング、コーチングで学んだことをアサーショントレーニングに組み合わ せ、独自のアサーショントレーニングプログラムを開発。詳しい経歴はこちら。
Save