英文履歴書添削

自信と収入をUPさせる英語履歴書作成・添削

「自分が当たり前だと思っていた業績を思い出すことができ、私ってこんなにすごかったんだと気づかされた」

「こんなに細かい人には今まで会ったことがない。」

「あまりに良すぎて笑ってしまいました。でも私よりも私の言いたいことを的確に表現されている。」

・・・という声が続出のこのサービスは、単なる「英語の添削」ではありません。

見ている人が具体的にあなたの過去の経歴や人物像を頭に思い浮かべることができ、心に響く内容に変えます。

そしてあなたがすでに持っているのに気が付かない強みやあなたしかない素敵ポイントを履歴書に反映させます。

 

こんな人向け

  • 英文の履歴書を添削してほしい。英語の間違えだけでなく、言葉のチョイスや内容で他の候補者と差をつけたい。
  • 今持っている履歴書に自信がない・英文履歴書の書き方がまったく分からない。
  • ついでにアメリカでの就職・面接事情を知りたい。

 

他と違う点

rika☑ アメリカの新聞社でジャーナリストの経験がある私リカビヤセニョール(経歴はこちら)が添削します。

→ネイティブじゃないからこそ日本人の思考パターンを理解しています。でも、その一方英文ライティングの力はかなりあります!

☑ 新聞出身なので限られた文字数で的確に表現することに慣れています。

☑ 新聞社、人材派遣会社、そして現在の仕事を通して多くの人とインタビューから重要な情報を引き出すスキルを身に着けています。

☑ 現役コピーエディタ兼ジャーナリスト(ネイティブスピーカー)が最終チェックをします。

☑ アサーショントレーニングやパブリックスピーキングなどの経験を通して、説得力のある文章構成に仕上げます。

 

最終チェックをしてくれるのはこの人です。

kayKay Nolan (ケイ・ノーラン)
由緒あるピューリッツァー賞を8回受賞しているMilwaukee Journal紙でコピーエディター兼記者として活躍(私の同僚でした)。 ニューヨークタイムスなど全国紙にも記事を書いている現役ジャーナリストです。(経歴はこちら

 

オプション

[supsystic-price-table id=14]

 

お客様の声

特殊な職歴なのですが、私が読んでも「そのとおり!」「そう言いかえられるのか!」と目から鱗の分かりやすさです。
自分でも当たり前になっていた一連の業務を、先方が知りたいスキルのリストに落とし込んでもらえましたし、
こんなに沢山のスキルの集合体だったのかと自分の経験を再認識する機会にもなりました。
スカイプ面談ではリカさんの質問力と理解力に驚きました。
短時間の面談で沢山の情報を引き出し、それを漏れなくレジュメ添削に反映してくださいました。
内側から自信が湧いてくるから不思議です。
米国人の夫も思わず唸る、私自身を上手に説明した履歴書を手に入れることができました。

なんとりかさんに見てもらった履歴書を送って、1つ目の企業で仕事が決まりました。長い長い求職活動に終止符を打つことができました。

英文として、すっきりして、且つ、こちらの伝えたい事が、嫌味なく、相手と対等な立場で表現されている文章に変わりました。添削のレベルがとても高い(細かい、丁寧、わかりやすい)

履歴書校正、作成するにあたり、どんな仕事をしているかということをとてもよく理解していただけるが、かといって、とてもたくさんの質問をされると言うわけでもなく、会話の中で要点をじょうずに拾っていかれてるといった感じ。出来上がりを見て適切な表現をされているので驚かされる。

出来上がった履歴書を見てあまりに立派すぎて笑ってしまいました。ですが、実は自分で謙遜しているだけで、決して「盛っているわけではなく」、自分が当たり前だと思っていた実績を引き出してそのまま反映させてくださっています。本当にこれはすごい!そしておかげさまで新しい仕事が決まりました。

日本人特有の謙遜の心が、ここアメリカでは自信の無さのように聞こえてしまう事は、頭の中では分かっています。でも、実際に面接中に口に出したり、履歴書に書き出す事が中々出来ませんでしたが、リカさんに「すごいじゃないですか、履歴書に書きましょう!」と言って貰えて、嬉しかったし、ポンと背中を押された気分です。

いろいろお話を伺う中、ハッキリ言って、仲のいい友人以外には教えたくないサービスだと思いました。

りかさんに作成していただいた履歴書にして以来、面接に呼ばれることが確実に増えました。
大した職歴がなくても、りかさんに頼むととても素晴らしい内容に変身します。

りかさんの添削によって上辺だけで書いてた内容が もっと自分の可能性を的確に表現したものとなって内容に満足してます。

 

ビフォアアフター

こちらをご覧ください。

 

Save