【アサトレ声】何が原因なのか理解できた。

※ご本人より匿名での掲載許可をいただいております。KOTODAMA プロジェクトとは、オンライングループアサーショントレーニングの旧名です。

 

ご利用前はどんなことで悩んでいましたか。

人とかかわる時に常に心にわだかまりがあり、自分の発言に自信が持てず、考えすぎたうえに結局言いたい事を少しも言えないということに悩んでいました。

 

何がきっかけで、このプログラム・サービスを知りましたか?

最初にリカさんの存在を知ったのがアメブロで個人90日アサーショントレーニングを開始し、その後アサラジでKOTODAMAプロジェクトのことを知りました。

 

良い所・改善点を教えてください。(アサーティブにお願いします)

少人数のグループでフェイスブックに気づきや質問を投稿出来たり、スカイプで練習できたのはとても有益でした。不定期のメールもAffirmationのように使え、朝出勤前に復唱したりして意識の中に取り込めました。メールの長さも簡潔でとても心と頭に落としやすかったです。

私には音声のほうがテキストを読むよりも頭に入りやすかったです。
ただテキストがあると、音声を聞いているときに目で追える点が利点だと思いました。
テキストの英語と日本語の言い回しの微妙なニュアンスに不自然な部分があり、すらっと読めない部分がありました。

(→テキストの誤字脱字は直します。)

 

その他、ご感想があればお願いします。

リカさん、個人90日アサーショントレーニングからKOTODAMAプロジェクトに移行を勧めてくださって、ありがとうございました!

初めてこのお話しをいただいた時は、個人でもうまく発言ができないのにグループで練習なんて絶対無理と即刻却下だったのですが、リカさんと個人トレーニングを進めるうちに、すこーしだけグループで「私もできるかも?」という気持ちに変わっていきました。

結果KOTODAMAプロジェクトに変えて大正解でした。
このプロジェクトに参加してから、何が原因で今のコミュニケーションに滞りができているのか理解できました。(私の場合は幼い頃からの母との関係が引き金になっていた部分が大きいことがわかりました。)

そして、知らず知らずのうちに周りの気持ちや意見ばかり気にして、自分の気持ちなのか他人の気持ちなのかわからなくなっていたことに気づきました。そして、KOTODAMAプロジェクトを進めるうちに自分の気持ちや意見を見つけられるようになり、自分の存在そのものの価値や自分の想いを尊重できるようになりました。

それから、いつも心のなかにあったモヤモヤが確実に晴れ、朝起きるときの気分が変わりました。もちろん、そのまま眠っていたい日もあるのですが、毎日自分と付き合うのが楽しくなってきた感覚です。

そして、今はだいぶ自分の思っていることを「伝えたい」と思うようになり、さらに「どのように言ったら伝わるか」を冷静に考えられるようになりました。

リカさん、原井さん、本当にありがとうございました。
また近いうちにお話しできますように。

 

人生を変えるコーチング・トレーニング


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。 12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

  米系の新聞社で勤務できるほど英語は書けるはずなのに、謙遜してしまう癖などから、うまく自己表現ができない・意見を言えない・アメリカ人の中に入っていけないと苦労する。 アサーションに出会ってからは、英語だけではなく日本語でも(本当の意味で)言いたいことを的確に伝えてこなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆる人間関係が変わるのを体感。 その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキングなどで学んだことを取り入れ、アサーティブコミュニケーションのトレーニングプログラムを開発し、個人・グループ・企業に研修。 くわしくはこちら
Save

Save

Save