英語のユーモアスピーチコンテストのファイナルに出た経験について書きます。

かなり時間がたってしまいましたが、3週間ほど前、ユーモアスピーチコンテストのファイナルに出場しました。     それまでの経過はこちらに書いてあります。 英語のユーモア・スピーチコンテストに出てみて分かったこと。

冠詞についてのおすすめのワークブック(インスタ)

from Instagram   日本語には、a や the などの冠詞がないため、長年アメリカに住んでいる方でもどうしても苦手という人が多いです。 そんな方のために、薄っぺらく手とっつきやすい本を紹介します。

英語のユーモア・スピーチコンテストに出てみて分かったこと。

リカ系コミュニケーション(Assertive communication / アサーティブコミュニケーション)のリカです。 先週の土曜日10月22日に、ロサンゼルスのLos Angeles Temple Visitors’ Centerで行われたToastmasters (トーストマスターズ)のユーモアスピーチコンテストに出ました。  

アメリカでのハグとほっぺチュー問題

  私はアメリカに来てもう20年近く経ちますが、どうもいまだに慣れてない・分からんことがあります。 それは挨拶でのハグとほっぺチューです。

シャイだった人がアメリカ人のグループのプレジデントになれた

私はブログやメルマガ、あるいは個人・グループセッションで、時々(しつこく)トーストマスターズという団体の話をします。     自分でもしつこいと思うので、   回し者じゃないかと思われるかもしれせんが、非営利団体です。   コミッション等もらっておりませんw。

「スモールトーク(雑談)が苦手です」と言う方が知っておくと楽になるかもしれない考え方

最近、うちの娘とどこかに行くことによって、私が友達を作るケースが増えてきました。 公園のみならず。