一人でイベントに行くのが苦手な人は

今日、ある人と「出会いの作り方」について話していて、今回のブログネタを思いつきました。

 

そして、「新しい友達やそれ以外の出会いが欲しいなら、外に出て人に会う機会を作ろう」という話をしていました。

 

将来の結婚相手を探すにも、ビジネスのための人脈を作るにしても、

 

自分がそもそも外に出ていかなければ何も始まらないから。

linecamera_shareimage

 

でも、知らない人の集まりに1人で行くのが苦手・面倒くさい、という人がいうかもしれませんね。

 

そういう人のために耳より情報をシェアいたします。

 

1人で行くのが苦手なら、

 

 

誰かと行ってください! (^^)/

 

・・・一人で行く必要ないのですよ。

 

友達でも誰でも誘って、

赤信号、みんなで渡れば怖くない!

人といる方が私たちは魅力的に見えるらしい。

 

それに、人と一緒に行った方が、あなたが魅力的に見えるんだそうです。

出典を覚えておりませんが、どこかで聞きました。

なぜなら、私たちはみんな誰かと話しているほうが、黙って座っているよりも魅力的に見えるからだそうです!

 

 

セミナー・イベントに一人で行けば(あなたの性格にもよるでしょうが)、誰かに話しかけられる・自分が話しかけるまでは、通常黙っていますよね?

でも、気心が知れた友達などと一緒に行けば、あなたはその人と話しているので自動的に表情が豊かになるのです。

だから、あなたはもっと魅力的に見える、というわけです!

 

 

そして、友達があなたの良いところを引き出してくれることもあります。

(私はそういう経験よくありますが。)

「りかさんてこういう人なのよ~」というのを何気なく会話に入れてくれたりします。

 

 

そうすると相手は初対面にもかかわらず、あなたに親近感を持ちやすくなり、距離が縮まりやすいのです。

 

 

もちろん一人でいろんなところに行くのが好きな人は、一人でどんどん行っちゃってください。

でも、一人が苦手であるのならば、二人で行っちゃってください。

そのほうがあなたが魅力的に見えるんだから、ラッキーなのでは。

 

関連記事

人脈をつくる方法

付き合う人を変えるのは簡単

やっぱり普段繰り返し聞いてることが「普通」になる。

ブログを読んでいるだけではダメな理由

 

人生を変えるコーチング・トレーニング


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。 12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

  米系の新聞社で勤務できるほど英語は書けるはずなのに、謙遜してしまう癖などから、うまく自己表現ができない・意見を言えない・アメリカ人の中に入っていけないと苦労する。 アサーションに出会ってからは、英語だけではなく日本語でも(本当の意味で)言いたいことを的確に伝えてこなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆる人間関係が変わるのを体感。 その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキングなどで学んだことを取り入れ、アサーティブコミュニケーションのトレーニングプログラムを開発し、個人・グループ・企業に研修。 くわしくはこちら
Save

 

Save

Save

Save

Save

Save

Save