状況や相手がどうであれ、自分の人生の主導権を握ることはできる。

“Life is like sailing. You can use any wind to go in any direction.” By Robert Brault 「人生はヨットのようなもの。風を使ってどのような方向にも行ける」というような意味の引用があります。 解釈はいろいろできると思いますが、私の解釈は「状況や相手がどうであれ、自分の人生の主導権を握ることはできる」というものです。 「あの人は無礼だから私も無礼にせざるを得なかった」とか「こういう状況だから私は○○できない」などと言いたくなる時はありますが、相手が無礼だと自動的(無意識)にこちらも無礼になる必要はないし、同じ状況に置かれてもどういう選択をするかはその人次第。 私たちがコントロールできないこともあります。 天災、天気、自然、事故、そして他人の言動。 だからコントロールできないものをコントロールしようとするのではなく、そういうものと受け入れてなおかつ自分が今できることの選択をしていく。それがアサーティブネス
“Life is like sailing. You can use any wind to go in any direction.

(人生はヨットのようなもの。風を使ってどのような方向にも行ける)”

By Robert Brault

・・・というような意味の引用があります。

 

解釈はいろいろできると思いますが、私の解釈は「状況や相手がどうであれ、自分の人生の主導権を握ることはできる」というものです。

 

「あの人は無礼だから私も無礼にせざるを得なかった」とか「こういう状況だから私は○○できない」などと言いたくなる時はあります。

 

ですが、相手が無礼だからと言って自動的(無意識)にこちらも無礼になる必要はないし、同じ状況に置かれてもどういう選択をするかは

その人次第。

 

 

私たちがコントロールできないこともあります。

天災、天気、自然、事故、そして他人の言動。

 

だからコントロールできないものをコントロールしようとするのではなく、そういうものと受け入れてなおかつ自分が今できることの選択をしていく。

 

 

関連記事

「そのように伝えても断られたらどうするんですか」という質問に答えます。(アメブロ)

予定がないけど、行きたくないパーティへの誘いを断るには(アメブロ)

「反応」にもいろいろある

「物事は理由があって起こる。」の意味(私の解釈)

人に嫌われるのが怖いとこうなる

私という自分軸で立っている感覚を味わいました。(アメブロ)

とっさにこたえる必要はない(アメブロ)

上司にびくびくするのは、犬がよだれを垂らすのと同じ(アメブロ)

私から始まるアイステートメント(アメブロ)


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。 12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

  米系の新聞社で勤務できるほど英語は書けるはずなのに、謙遜してしまう癖などから、うまく自己表現ができない・意見を言えない・アメリカ人の中に入っていけないと苦労する。 アサーションに出会ってからは、英語だけではなく日本語でも(本当の意味で)言いたいことを的確に伝えてこなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆる人間関係が変わるのを体感。 その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキングなどで学んだことを取り入れ、アサーティブコミュニケーションのトレーニングプログラムを開発し、個人・グループ・企業に研修。 くわしくはこちら
Save