日本だけじゃない、アメリカだけじゃない。

今までウェブもメルマガも日本のシステムを使っていたのですが、今回ほぼすべてアメリカのものを日本語・対日本人に使えるように調整しました。

 

cover

 

日本のシステムや「考え方」でやると、アメリカに住んでいる私に合わない部分があったのです。

例えば、通貨や時間設定をとっても、日本時間や日本円しか選択できなかったり、インターフェイスやデザインが日本仕様であったり。

 

 

 

 

ですが、その一方、アメリカのシステムのみにすると日本語を考慮していないので、いろんな不都合もありました。

そのうちの一つは、自動翻訳がヘンテコだったということ。

 

 

例えば

メルマガ読者が友達に私のメルマガを転送してくれた時、その友達にはこんなメッセージが届きます。

 

貴様

 

 

き、貴様・・・・??

 

おそろしや~。

 

こんなのが届いた日には怒られるでしょうね・・・

 

 

また、デザイン等が日本語向けではないので、調整する箇所がたくさんありました。

普通に日本のシステムからエクスポートとして、新しいアメリカの方にインポートしようとすると文字化けがあったり、特定の場所を日本語にしたいのに英語で出てきたり。

私はウェブに関してデザインとかは分かるのですが、細かいことは分からず。

「一家に一台、ITのリス子さん」のお力添えをいただきました(^^)/

 

今の組み合わせが心地よい。

今回のサイト変更は、ただのサイト変更ではなく、私の中ではすごく意味合いが強いものでした。

それは、アメリカに住む日本人として、「両方のやり方を組み合わせて自分だけが提供できることを独自のやり方でやっていく」という意識が出てきたということです。

 

 

ご存知の方は少ないかもしれませんが、私の名前「リカ」は「アメリカ」からとって名付けられました。

両親が私が生まれるちょっと前までテキサスで留学していたのです。

日本に帰国してすぐに生まれたから「リカ」になりました。

なので「アメリカ」には小さい頃から思い入れはありました。

 

 

アメリカに来て最初の10年は、日本人や外国人の少ない中西部に住み地元の新聞社に就職し、日本語や日本人と全く関係のない仕事をしていましたので、とにかく「アメリカ人の中に入って行かなければならない」という意識が強かったです。

アメリカ社会で「生き残る・勝負する」という感じでしょうか。

その間に、敬語や日本のマナー等かなり忘れてしまいました。

今考えると本当にもったいないことなのですが、日本の心遣い的なことも忘れてしまっていました。

 

 

そして日本人の多いロサンゼルスに移ってからの8年(うわーもうそんなに経つんですね!)は、逆です。

日本人が多いわけだから、と今度は日本人社会に入ってかなければ、という意識が高くなりました。

特に3年前にビジネスを始めてから。

日本語も多少勉強しなおして、日本人の考え方や文化を再認識しました。

 

 

そして日本人のためにサービスを提供するわけだから、日本のシステムを使わなければならないという思い込みがあったようですが、今回それを外してみました。

 

アメリカに住んでいる日本人の多くがそうであるように、日本の良さも忘れずに、アメリカの良さも取り入れるというスタイルが一番心地よいです。

 

まあこの後どうなるか分かりませんが、デザイン変更は楽しかったです。

ワクワクしました。

 

 

もしよかったら、新しいサイト(・・と言っても今ご覧になっているサイトですけど)を見てみてください。

全体的に文章もデザインもスッキリさせました。

 

 

これからポッドキャストや動画を増やしていきたいと思います。

 

 


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。 12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


Save

Save