【動画付】自分をまず大切にすると、相手からも大切にされる理由

あなたにお子さんが一人いたとします。

そしてそのお子さんと一緒に飛行機に乗っているとき、緊急事態が発生しました。

酸素マスクの着用が必要になりました。

その時、大人である自分と子供のどっちに先にマスクを付けるべき、ですか?

答え:

自分です。

この記事のタイトルで答えが分かってしまっていたかもしれませんが。

 

なぜなら、自分が苦しい状態で、子供にきちんとマスクをつけるのは難しいから。

共倒れになる可能性があります。

機内アナウンスでもはっきりと説明しています。

「まずは大人が酸素マスクをつけてから子供につけてあげてください」って。

まずは自分のことをお世話できてないと他人のことはお世話できない・しにくいのです。

これ、アサーションにもつながります。

 

 

 

関連記事

私が私を大切にすると、同じように私を大切にする人が周りに集まってくる。

ダメ男を引き寄せる理由(1)

ダメ男を引き寄せる理由(2)

自分の体を大切にすることに関して

食事日記をつけると関係ないと思っていたこんなこともわかる。食事日記のつけ方。

自分をまず、いたわること

あなたのからだは一台の○○

人に嫌われるのが怖いとこうなる


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

rp_DSC01421-240x300.jpg中学時代から言いたいことが言えなかったが、それに気が付いたのは渡米し英語で生活するようになってから。アメリカの地方新聞社で勤務できるほど英語ができるはずなのに、謙遜してしまう癖や日本人特有の思い込みから、ハッキリ伝えないと通じない社会で生きることに苦労する。

アサーションに出会ってから、これまで言語を問わず的確・具体的なコミュニケーションを図れていなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆるエリアが変わるのを体感。

その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキング、コーチングで学んだことをアサーショントレーニングに組み合わ せ、独自のアサーショントレーニングプログラムを開発。詳しい経歴はこちら。
Save

Save

Save