【アサトレ声】実際やって意見をもらうという実践ができた

今回受けたサービス

グループアサーショントレーニング

 

受ける前はどうでしたか。

家族に対して攻撃的な口調になってしまう事が多々あり、ティーンの息子や主人との関係性に不安を感じていた。 英語での会話に自信がなく、言いたい事はもちろん、言わなきゃいけない事も言い出すまでに時間がかかったり常に緊張して できる事なら英語で話すのを避けていた。

 

受けた後どう変わりましたか。

良い所は相談会が定期的にあり、ただ教材を読むだけでなく実際に使ってみて意見をもらうという実践ができた事。また、パートナー練習では同じ目的を持った人の意見や交流は今までのパターンを軌道修正させてくれたり貴重な意見ばかりで勉強になった。

英語でのアサーションの説明もすごく役に立っている。毎日送られてくるメールや教材も読むのが楽しみだったし、とくに教材の例は解りやすかったし、録音教材は運転しながらとか料理しながら聞けるのでとても便利だった。

改善点はロールプレイのシナリオの状況の情報が少し増えたら相談会の時に時間制限内で作業しやすいと思った。あとは、相談会の内容が事前に少し分かっていたら予習ができて考える時間が少し節約できたような感じがした。全体的に内容も教材も丁寧で分かりやすかったし、何よりリカさんの人柄や熱意も伝わって、かなり個人的な事も話しやすかったし参加した事で人生が変わっていくような実感があります。有難うございました。

 

その他、ご感想があれば教えてください。

りかさん、英語のアサーションもわざわざ時間を取ってくださって本当にありがとうございました。90日のメールが終わった後、寂しかったです。

 

人生を変えるコーチング・トレーニング


7日間無料講座

サラッと素直に気持ちを伝えても嫌われない・それどころか好かれてしまうWin-winのコミュニケーション術「アサーション」を説明しています。短い動画とテキストでサクッと学べます。 12546313_660093864133841_1666687197_o(1)

無料講座を受ける

素直にサラッと言えるコミュニケーション (メルマガ登録)

* 必須


リカ・ビヤセニョール

rp_DSC01421-240x300.jpg中学時代から言いたいことが言えなかったが、それに気が付いたのは渡米し英語で生活するようになってから。アメリカの地方新聞社で勤務できるほど英語ができるはずなのに、謙遜してしまう癖や日本人特有の思い込みから、ハッキリ伝えないと通じない社会で生きることに苦労する。

アサーションに出会ってから、これまで言語を問わず的確・具体的なコミュニケーションを図れていなかったことに気づき、コミュニケーションパターンを変えることで人生のあらゆるエリアが変わるのを体感。

その後、英語でのジャーナリズムの経験・パブリックスピーキング、コーチングで学んだことをアサーショントレーニングに組み合わ せ、独自のアサーショントレーニングプログラムを開発。詳しい経歴はこちら。
Save

 

Save

Save

Save

Save