【無料アサーション90日講座 Day21】私は好きな人・ものに囲まれて生きる価値がある。

アサーショントレーニング90日講座:無意識からのアプローチ

こちらのブログは「無料アサーション90日講座」の一部です。

今週はアサーティブになるために役に立つ、心を落ち着かせる言葉を紹介します。

目次

私は好きな人・ものに囲まれて生きる価値がある。

皆さんは、近藤麻理恵さん(こんまり)の「ときめく片付け術」をご存知ですか?私が住んでいるアメリカでも数年前にネットフリックスで番組があり、一時期周りの人が konmari と言って興奮していましたw。

私もこんまりさんの掃除術を知ってからもうずっと(約10年?)あの畳み方で洋服を畳んでおり、もともと掃除が得意ではなかったのですが、こんまりさんのおかげでずいぶんマシになりました。

こんまりメソッドのすごいところは、あの考え方を掃除以外の、人生のあらゆる面に応用できるところです。

「これはときめくかどうか」で自分の生活に残すものを選んでみてください。物に関しても人に関しても。

「ときめく」という言葉に抵抗があるのなら、別の言葉でも良いです。「こらは本当に自分が望んでることなのか」や「心地が良いものか」や「気分が上がるものか」など、ご自身にしっくりくるものでどうぞ。(ちなみに英語版では、”Does this spark joy? ” (喜びを起こしますか) と言っています。)

ここで重要なのは言葉ではなく、今たまたま自分の目の前にあるからと言って、それを選ぶ必要はないということ。そして自分が何を望むのか自分に向き合う習慣を戻すということです。

すでにお話ししましたが、私たちは子供の頃、自分が欲しいものに対して素直に欲しいと思えたはずです。みんながそうとは限りませんが、特に受動的コミュニケーションをよく選択しがちな方は、

これ「で」いい、ではなくこれ「が」いい、で選んでください。

あなたが日々お付き合いする人たちも同じです。同じ職場・学校・グループだからと言ってそこから友人を選ぶ必要はないのです。

「会いたい人リスト」を作り、そのリストに載っている人が周りにいないのであれば、自分から連絡したりその人が行く場所に行ってみることもできます。

自分がこういうことをやってみたいと思ったら、それをリストして実際に飛び込んでみると、それをきっかけに出会う人や集まってくる情報が変わり、考え方が変わってくるということもあります。

今のネット社会、会いたい人にどこに会えるのか、やりたいことをどうやって始めるのか、ネットですが見つかったりします。すぐ見つからなかったとしても、見つけ方を知っている人が見つかります。

例えばなのですが、私はロサンゼルスに住んでいる2019年あたりから田舎での自給自足を目指し、野菜の育て方について主にYouTubeなどで調べて3年間自分でやっていましたが、なかなかうまくいかず悶々としていました。そして、だんだん、誰かに直接教えてもらいたいと思うようになりました。

そこで色々調べ、2023年にマスターガーデナーというプログラムがあることを知り、料金も半年で300ドルくらいだったので入ってみることにしました。そうすると、急速に似たようなゴールを持つ人やすでにそういう生活をしている人たち、そして情報が入ってくるようになりました。そして、数ヶ月後には「難しい」と思っていたことがいつの間にか、普通にやっていることになっていました。LAに住んでいた時は、馬や鶏などと住んで養鶏したり自分が食べる野菜を全部育てている人は周りにはいませんでしたが、今はそんな人が周りにたくさんいます。

自分の周りにいる人や物を変えるって難しそうに聞こえるかもしれませんが、ただ、ネット検索するだけで世界がガラッと数ヶ月で変わったりもするのです。

あわせて読みたい
アサーション・トレーニング(無料90日) こちらは以前有料で提供していた90日アサーショングループトレーニングの内容です。10年間の間、実際にトレーニングで使用し、受講者とのやりとりを通して常に改善&変...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シャイで言いたいことが言えない・すぐイラッとしてしまい、人間関係のストレスで我慢の限界に来ている方に、知ってほしいことがあります。あなたが今持っているコミュニケーションパターンは、特定の相手、状況などに対して、あなたの無意識が反応している単なる「条件反射」であって、あなたの「性格」ではないということです。条件反射は、犬のトレーニングと同じで、学習と反復である程度直すことができます!

目次