アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想

【アサーションDay88】自分の短所をポジティブに説明してみる。

Posted onCategoriesアサーティブな今日の一言

*この「アサーティブな一言」はプログラム参加者に送るメルマガのバックアップです。プログラムに参加していない方が読んでも意味が分からない部分もありますのでご了承ください。 今までのレッスンで、私たちは物事に「良い・悪い」などの解釈を付けているということを学びました。 そして私たちの「性格」や「性質」と呼ばれるものにも、「良い・悪い」の解釈を付けてしまいがちです。 ですが、もここまでのレッスンでお分かりのように、物事に良い悪いもありません。 ポジティブもネガティブもない。 Read More …

アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想

【アサーションDay87】言語化できれば夢に近づく

Posted onCategoriesアサーティブな今日の一言

*この「アサーティブな一言」はプログラム参加者に送るメルマガのバックアップです。プログラムに参加していない方が読んでも意味が分からない部分もありますのでご了承ください。   *** 具体的に言語化できれば夢に近づく *** Read More …

アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想

【アサーションDay86】実はアサーティブになればなるほど、アサーションをあんまり使わなくてよくなるという現象

Posted onCategoriesアサーティブな今日の一言

*この「アサーティブな一言」はプログラム参加者に送るメルマガのバックアップです。プログラムに参加していない方が読んでも意味が分からない部分もありますのでご了承ください。 これまでアサーションのテクニックを学んできましたが、 実は重要なことがあります。 信頼関係の方が、「伝え方」よりもずっと重要であるということです。 信頼関係のある人だったら、どんなことでも響くけれども Read More …

アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想

【アサーションDay85】お世辞を言うわけでもなく、ダメ出しするだけでもないから信頼される。

Posted onCategoriesアサーティブな今日の一言

*この「アサーティブな一言」はプログラム参加者に送るメルマガのバックアップです。プログラムに参加していない方が読んでも意味が分からない部分もありますのでご了承ください。 以前どこかでダメ出しばかりすると、相手から「この人はダメ出しする人だ」というラベルを貼られるので、メッセージが響きにくくなるという話をいたしました。 では「褒めとけばよい」というものでもありません。 (よく、人に好かれるため・やる気を伸ばすためには、とりあえずほめときゃいい、と誤解する人がいらっしゃいます。) ですが、褒めてばかりいても、今度は「この人は誰にでも褒めるから」と思われます。 Read More …

アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想

【アサーションDay83】洗脳から目を覚ませ

Posted onCategoriesアサーティブな今日の一言

*この「アサーティブな一言」はプログラム参加者に送るメルマガのバックアップです。プログラムに参加していない方が読んでも意味が分からない部分もありますのでご了承ください。 うご存知かもしれませんが、私たちは生まれた時から、社会やメディア、両親、周りの人たちからいろんな刷り込みを受けてきました。 それらの「刷り込み」の中には、私たちにとって役に立つものもあれば、役に立たないものもあります。 その中で私たちを苦しめるのが、「足りない」という刷り込みです。 今の自分ではスキルが足りないから、もっと資格を取らないと幸せになれない。 Read More …

【アサーションDay82】一発ドカーンよりもじわじわの方が刷り込まれる。

Posted onCategoriesアサーティブな今日の一言

*この「アサーティブな一言」はプログラム参加者に送るメルマガのバックアップです。プログラムに参加していない方が読んでも意味が分からない部分もありますのでご了承ください。 昨日、言葉は「その時に響かなくても良い。 ずっと後に響くこともある」と書きました。 今日は何回も同じメッセージを刷り込んでいくと、一発ドカーンと伝えるよりも、かなり浸透するというお話です。 こちらの記事で説明しています。 Read More …