6歳児から学んだ5秒で印象を変える言い方

Posted onCategoriesおススメ厳選, コミュニケーション, 全ブログ記事, 英語コミュニケーション

今回は前回の記事の続きです。 前回の記事では、アメリカ人の方が日本人よりもサラッと言いたいことをいう傾向があり、その理由は何なんだろうという内容でした。 (「アメリカ人のほうが日本人よりサラッと言いたいことが言えるのはこれができているから」)

アメリカ人の方が日本人よりサラッと言いたいことを言えるのは、これができているから

Posted onCategoriesおススメ厳選, コミュニケーション, 全ブログ記事, 英語コミュニケーション

こんにちは。リカです。 私がブログを始めて(ほぼ更新してない時期も含めw)、5年くらいたってしまいました。 そしてアサーティブコミュニケーション(以下、「アサーション」)を学んでから多分8年くらい? (「アサーション」が何かということについてはこの記事をご覧ください。)

言いたいことが言えてどうなるか.

衝撃!言いたいことをサラッと言えるようになり、変わったこと3つ(アフター)

Posted onCategoriesおススメ厳選, コミュニケーション, 全ブログ記事

この記事を読む前にまず、こちらをお読みください。 「言いたいことが言えない」と感じる日本人の皆さんへ アサーションとは 言いたいことが言えないとどうなったか(個人的体験)   この記事では、そもそも、なぜ「アサーションを学ぶとよいのか」について、私個人の経験について書きます。

子供と大人の意識の違い

「答え」が先にあって、現実をそれに合わせている。

Posted onCategoriesおススメ厳選, コミュニケーション, 全ブログ記事

以前、私が運営するグループのアサーティブコミュニケーショントレーニングの相談会で出てきた話題についてシェアします。 それは、「私たち大人は答えを先に持っていて、その答えに合うように出来事を解釈する」ということです。

人の気持ちが分からない。分からなくても良い。(アサーションの基本)

Posted onCategoriesおススメ厳選, コミュニケーション, 全ブログ記事

人の気持ちが分からないという悩み   クライアントのコミュニケーションの悩みを聞いている時、次のような言葉を聞くことがあります。 「上司はなぜ私の言動にイライラするのか分からない」 「旦那はどうして私の気持ちを分かってくれないのか分からない」

英語のユーモアスピーチコンテストのファイナルに出た経験について書きます。

Posted onCategoriesおススメ厳選, 全ブログ記事, 英語コミュニケーション

かなり時間がたってしまいましたが、3週間ほど前、ユーモアスピーチコンテストのファイナルに出場しました。 それまでの経過はこちらに書いてあります。 英語のユーモア・スピーチコンテストに出てみて分かったこと。