【アサーティブな一言Day19】頭をクリアにし、本来の自分とつながる

アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想

こんにちは。

リカ・ビヤセニョールです。

それでは、今日の考え方に行きましょう!

 

目次

頭がクリアになればなるほど、本当の私とつながることができます。

アサーショントレーニングを始めて2・3週間くらいのときに、参加者の皆さんにこう伝えます。

あなたに必要なのは

「自分を変える」のではなく

「本来の自分に戻る」こと。

 

 

私たちは、本来、言いたいことは言えるし、素直に愛情を受け取れるし、素直に自分を表現できるのです。

ただ、心の中にいろんな雑音がありすぎて自分とつながっていないのです。

そして、時々、その雑音を「自分の声」だと勘違いしているのです。

 

 

だから、雑音をどんどん取り払っていくことが重要です。

そしてどんどん取り払っていくと分かります。

 

 

あなたは、ありのままで良いということが。

 

 

もしかしたら今日の記事の意味は今の段階で理解できないかもしれません。

それでも大丈夫です。

後で読み返してみてください。

 

 

ところで、私は便宜上、「どう自分を変えたいですか?」など「自分を変える」という表現を使うことがあります。

ですが、厳密には「本来の自分とつながるためにどうパターンを変えたいですか?」という意味です。

 

 

***

「アサーションと言えばリカさん」

リカビヤセニョール

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シャイで言いたいことが言えない・すぐイラッとしてしまい、人間関係のストレスで我慢の限界に来ている方に、知ってほしいことがあります。あなたが今持っているコミュニケーションパターンは、特定の相手、状況などに対して、あなたの無意識が反応している単なる「条件反射」であって、あなたの「性格」ではないということです。条件反射は、犬のトレーニングと同じで、学習と反復である程度直すことができます!

目次