家事が面倒くさい私がためしたこと~料理編~

Posted onCategoriesアメリカ生活のためのサービス・リンク集, 全ブログ記事, 食生活・健康

今回の記事は、題名は全然違うのですが「家事が面倒くさい私がためしたこと~掃除・洗濯編」の続きです。

ちなみに先にお知らせしておきますが、今回紹介するもののほとんどはアメリカのサービスですので、日本在住の方には役に立たないかもしれません。

 

それでは本題に入ります。

料理が面倒くさかった私は、少しでも楽をしようとしていろいろ試しましたが(そして、よけいに時間がかかって面倒くさかったのですが)、一口に「料理」といっても

  1.  献立の計画
  2.  買い物
  3.  料理
  4.  後片付け

の4つのステージがあります。

 

 

この中でどれをサボるか、をいろいろ検証してみたところ、私の場合、料理を作ること自体は好きで、後片付けもそれほど苦にはならない(あるいは家族に頼む)のですが、献立を考えることと買い物という行為そのものが面倒くさいことが分かりました。

 

 

そこでその2つに関していろんなアプリやサービスを試してみました。

 

 

その中で私が一番気に入ったのは、お店では売れないアグリー(醜い)野菜をデリバリーしてくれる Imperfect Produceというサービス。

 

 

15ドルくらい~20ドルで野菜や果物が1週間十分な量届きます。

写真でもわかる通り、そんなにアグリーじゃない~!

 

段ボールにこれだけの野菜がごろんと入っています。

オーガニックだけ、野菜のみ、果物+野菜、果物のみという風に選べます。

私は最初、果物+野菜にしていましたが、今は野菜だけのプランにしています。(野菜だけにしていても、Customizeのところで、果物を追加できます)

 

 

以下のリンクからサービスを使うと$10オフになります(※アフィリエイトリンクです。逆にこの注釈がないときは、アフィリエイトではありません)
https://www.imperfectproduce.com/register.php?referral=360887

 

LAで始まったようですが、他の州にも展開しているようです。

サイトによると、

We deliver to the Bay Area in California; Los Angeles, CA; Orange County, CA; Portland, OR Metro Area; Seattle, WA Metro Area (includes Tacoma); Chicago, IL Metro Area, and Indianapolis, Indiana. We’re expanding quickly–so be sure to check back often if we’re not in your neighborhood yet!

とのこと。

詳しくはサイトで調べてくださいね。

 

 

これで最近、ラタトウユを作るのが自分の中ではやっており、最近ポットラックなどで作ったら、その後、私の周りの人もそればっかり作ってます・・・・

 

ただ1つだけ、良くないところを言うと、その時々によって選べる野菜が限られるため、結局はこれとは別に買い物に行く必要はあります。

 

でも、常にある程度野菜が家にあると、何かしら作って食べられるので、おススメです!

 

 

また、もう一つ、食品デリバリー関係で気に入って時々使うのは、Instacartです。

こちらは、郵便番号を入れて参加しているお店を選び、買いたいものをカートに入れて注文すると、Instacartのショッパーが指定の時間に買い物をして届けてくれるというものです。

 

アメリカに住んでいると、食材が大きいからなのかついつい買ってしまうからなのかわかりませんが、駐車場から食べ物を運ぶのが結構大変で面倒くさいことがあり、忙しいときや子育てなどで精神的にいっぱいなときは、時々利用しています。

 

こちらのリンクをクリックするか、プロモーションコード「RKANAOKA1F9」を入れると、最初の注文で$10オフになります。(※アフィリエイトリンク

https://inst.cr/t/CzyN6ZLsP

 

 

ただ、やっぱり普通に自分で買いに行くよりは高くつくことと(当たり前ですね)、自分が買い物するわけではないので、探していたものがなかった場合、結局後で自分で買い物に行かなければならないこと、そして、自分のエコバックが使えないこと(なのでお店の買い物袋がたくさんくる)が、難点ですかね。

なので時々しか使いませんが、助かります。

 

 

Imperfect も Instacart も買い物に関してのサービスでしたが、最初に書いた通り、私は献立を考えることも面倒くさいと思う性質なので、献立アプリやサービスなどもいろいろ試しました。

 

アメリカの献立アプリでは、アレルギーや好き嫌いだけでなく、Dietary preference(グルテンフリー、ベジタリアン、パレオ、ビーガン、ペスカタリアンなど)を入れると勝手に1週間の献立を出してくれるものがいっぱいあります。

 

以下、私が試したものです。

  •  eMeals (14日無料お試しのあと有料): 献立だけでなくショッピングリストも作ってくれそのまま、そのリストをスーパーや上記のインスタグラムにボタン一つで送ってくれるので買い物が楽だが、レシピを自分で選べないので×。あと当然だが和食なし。
  •  Yummly(無料): 献立を自分で選べるが、今度はそれが面倒くさい。あと、選んだ献立についてショッピングリストを出してくれるが、eMeal のように勝手にお店に送ってくれないので面倒くさい。
  •  FrezEasy(有料): 10つの料理を1時間で準備し冷凍保存するためのレシピとショッピングリスト、冷凍保存のためのラベルを作ってくれるアプリ。コンセプトが好きで楽かと思って試したが、1週間まとめて作ってもその日にそれを食べたい気分にならなかったので×。ただ、超忙しいママにはよいのかも。

 

あと、余談ですが、すでに作ってある食事を送ってくれるサービスや、決まった料理の材料だけ送ってくれるサービス(Blue Apron など)やすでに作った健康的な食事を送ってくれるサービス(Thisle など)、よくSNSの広告で上がってくるので試しましたが、すべてその日に食べたいものと送られてくるもののタイミングが違うということで続かず。

 

また、家に来て料理を作ってくれるPersonal chef(パーソナルシェフ)もためしましたが、やっぱり何を食べるのか、どの日に食べるのかは自分でコントロールしたいなと思いました。

 

楽しようとしたけど、結局面倒臭かったという結論。

 

 

で、結局なんだかんだ言って一番良かったのはクックパッドでしたw

 

何曜日に何を食べると決めてしまうと面倒くさいばかりかその日にそれを食べたくない問題も生じるので、1週間に4食分くらい考えて、夕食で余った分は次の日の昼にという感じでゆるく、ささっと献立を立てることにしたら、上のアプリで知らないかつ興味のない料理を毎日作るよりはずっと楽であることが判明しました。

海外在住の人も投稿しているので、かなり多様な料理や食材でも検索できるので結構使えますね。

 

 

あと、結局のところ、料理に関していちばん役にたつのは

心を込めて料理すること!

・・・ですね。

 

心をこめるとやはり料理がおいしくなるし、工程そのものも面倒くさく感じないので。

 

 

関連記事

家事が面倒くさい私が徹底的に楽をしようとして試したこと~掃除・洗濯~
習慣が変わるとき、必ず○○も変わっている
面倒くさくなくなる方法
こんまりメソッドでお掃除したら、こんなところにも良い副作用が。
かばんの中をきれいにする方法
部屋の状態がその人の内面を表す理由
私の頭は○○とつながっている