【アサーションレッスン7】まずはここから変えてみては。

アサーション 無料レッスン7日目「まずはここから変えてみては」
目次

アサーティブな考え方と言い方を学び、身につける

前回のレッスンでは、無意識のコミュニケーションパターンからどうやって意識的に抜け出すか、というお話をしました。今日は最後に少し紹介した「アサーティブな考え方と言い方を学び、身につける」について補足したいと思います。

「アサーティブな考え方」というのは、一つの文で要約すると、こういうことです。

サラッとさん

自分のことは自分が責任を持ち、相手のことは相手が責任を持つ。

自分のことは自分が責任を持ち、相手のことは相手が責任を持つ。

あなたは、どう感じられるかわかりませんが、時々、この考え方に対して「冷たい」と感じる方もいると思います。私がアサーショントレーニングを提供していた時は、受講者で必ずそういう人がいました。

ですが、考えてみてください。

実際問題として、私たちは人の感情や言動の責任を持つことはできますか?できませんよね。

その人が何を望んで、何をどのように解釈して、どう感じるかなんてその人にしか分かりません。あなたのことも、あなた自身にしか分からないように。

なので、相手のことを分かったつもりで「普通はこうするのに」や「あなたのためを思って」などと、相手のことをジャッジしても意味がありません。それよりも、最初から相手のことはわからないという前提でいたほうが、コミュニケーションがうまくいきます。

あわせて読みたい
人の気持ちが分からない。分からなくても良い。 【人の気持ちが分からないという悩み】 クライアントのコミュニケーションの悩みを聞いている時、次のような言葉を聞くことがあります。 「上司はなぜ私の言動にイライ...

あなたは自分のことを伝え、相手のことは相手に伝えてもらうスタンスの方が、実は相手のことを考えていることになるんです。では具体的に何をすれば、今日からアサーティブになれるか、一つ方法をご紹介します。

会話のフォーカスを「相手への批判」から「自分の気持ちを伝える」方に移すこと

そしてさらに具体的には、文章の主語そのものを「あなた You」(相手)から「わたし」(自分 I)に変えるということです。

例えば、

ガミガミさん

あなたは私のことをまったく考えてくれない
(You never care about me)

と言うと、フォーカス主語ともに「あなた」です。この時、言われた相手は自分のことを批判されたと感じるため、反撃したくなります。

一方、

サラッとさん

私は寂しいので、もう少し頻繁に電話してくれない?
(I am lonely, so can you please call me more often?)

と言う風に、「わたし」が今どう感じ、何を相手に求めているかを伝えると、印象が全然変わります。

前者のように、相手にフォーカスする伝え方を「ユーステートメント(You statement)」と言います。後者のように、自分にフォーカスする伝え方は、「アイステートメント(I statement)」と呼ばれています。

詳しくは、以下の3つの記事をご参照ください。

私から始まるアイステートメント(外部リンク)

あわせて読みたい
アメリカ人の方が日本人よりサラッと言いたいことを言えるのは、これができているから こんにちは。リカです。 私がブログを始めて、5年くらいそしてアサーティブコミュニケーション(以下、「アサーション」)を学んでから多分10年くらいたちました。 何事...
あわせて読みたい
6歳児から学んだ5秒で印象を変える言い方 私は現在6歳(2018年)の娘がおりますが、やっぱり学校で習っていることや彼女自身のコミュニケーションの仕方を見ていると、やはり子供のころからサラッとはっきり言う...

これならすぐできますね。

もし、「それはわかっているけどとっさに出てこないから困っている」とおっしゃるのであれば、ぜひ私に連絡してみてください。それはおっしゃる通りで、知ってるだけではできないので、無意識の考え方も変えていく・実際に誰かとロールプレイングなどを通して練習していかないと身につきません。

さて、アサーティブな考え方とコミュニケーションスタイルを身に着けるとどうなるか。一言で言えば、人生変わります。動画でもお話ししています。長いのでwご興味ある方のみどうぞ。

2023年版
2015年版

被害者意識から抜け出して、自分の人生の主導権を自分に戻すことは、あなたの意識から始めることができます!

そしてそれは「今」からできることですよ。

次のステップ

7日間の「人生の主導権を自分に戻す(アサーション・イントロ・レッスン)」お疲れ様でした。アサーションについて本格的に学ぶには、90日アサーション講座(無料)の内容をこちらから始めてみてください。

あわせて読みたい
アサーション・トレーニング(無料90日) こちらは以前有料で提供していた90日アサーショングループトレーニングの内容です。10年間の間、実際にトレーニングで使用し、受講者とのやりとりを通して常に改善&変...

こちらは以前、オンラインでグループクラスを提供していた際のコンテンツです。現在(2024年〜)は無料で公開しておりますが、ずっと無料である保証はありません。またコミュニケーションのクラスですので、読むだけではなく誰かと練習する、あるいは実際に私とセッションを通して練習した方が効果的ではあります。

「人生の主導権を自分に戻す(アサーション・イントロ・レッスン目次)

SaveSaveSave

アサーション 無料レッスン 目次
アサーション 無料レッスン0−1
アサーション 無料レッスン0−2
アサーション 無料レッスン0−3
アサーション 無料レッスン0−4
アサーション 無料レッスン0−5
アサーション 無料レッスン0−6
アサーション 無料レッスン0−7
目次