アメリカ起業のためのウェブサイト(ホームページ)制作

Description

アメリカでビジネスを展開する際に壁となるものの一つが、アメリカと日本での「好み」や「考え方」の違いです。

それはマーケティングやデザインの際にも影響が出てきます。

例えば日本でうけるデザインがアメリカではうけない、といったことがよくあります。
(日本ではかわいいとされるものがアメリカでは、プロフェッショナルではないとみなされたり)

また、日本語・日本文化では問題がない表現が、アメリカ文化や英語の解釈で大問題とされることもあります。
(日本では特に意味がない形が、アメリカの文化や英語の解釈では特定の悪い意味を持つなど)

 

また、一口にウェブサイトの作成と言いましても、様々なスキルや人材が必要となります。

そのような問題を解消するために、弊社ではアメリカで活躍する以下のプロフェッショナルをそろえチームを作りアメリカ進出したい日本人・日系ビジネスのためにウェブサイトを制作いたします。

  • グラフィックデザイナ
  • ウェブデベロッパー
  • フォトグラファー
  • 英語コンテンツライター
  • 日本語コンテンツライター
  • 翻訳(英語・日本語・スペイン語)
  • コピーエディタ(英文)
  • ソーシャルメディアマネージャー

すべてのやりとりは日本語でできます。

クライアントとの守秘義務等の理由により、過去の作品サンプルはこのサイトでは公開しておりません。ごく一部のみこちらのサイトに載せておりますが、それ以外にもたくさんあります。

また、料金はデザインの内容にもよりますので、まずは、お問合せフォームによりお問合せください。

 

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お問い合わせ内容