アサーショントレーニング:最悪だった上司が、私の夢に協力してくれました

アサーション(アサーティブコミュニケーション)研修の感想
目次

1.今回のセッションを受けた理由は何ですか?

いつも怒っている上司とうまくやりとりできるようになりたい。人の目ばかり気にする性格を直したい。

2.今回は何回目のセッションでしたか。

5回目

 

3.今回のセッションでのご感想をお聞かせください。

給料が低いことや上司がいつも怒鳴り散らすことに関して怒りを感じていましたが、直接本人に伝えたことはありませんでした。

また、自分の夢のために勤務時間を減らしたかったのですが、どのように切り出せばよいのか分かりませんでした。

嘘を言ってごまかしたほうがよいのか(仮病を使うなど)、あるいは本当のことを言ってクビになるか。

りかさんに伝えてもらったステップで正直にサラッと伝えたところ、あっけなく認められ、実は社長は物分りの良い人だったということが分かりました。

また、「夢をあきらめるなよ」と応援されました。

あまりにスムーズに行ったのでびっくりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

シャイで言いたいことが言えない・すぐイラッとしてしまい、人間関係のストレスで我慢の限界に来ている方に、知ってほしいことがあります。あなたが今持っているコミュニケーションパターンは、特定の相手、状況などに対して、あなたの無意識が反応している単なる「条件反射」であって、あなたの「性格」ではないということです。条件反射は、犬のトレーニングと同じで、学習と反復である程度直すことができます!

目次